コンピ指数90の的中率は高い!活用法は?【分析】

コンピ指数

コンピ指数90は「高的中率・低オッズ」

コンピ指数は、40~90の数値で競走馬の実力を示したもの。つまり、指数90は「最大値」であることがわかります。

また、コンピ指数の順位はオッズの順位とある程度似ています。また、指数値を使ってオッズの予想をすることもできます。その精度は一部で「オッズの代用」とも言われているほど。

最大値である90の順位は必ず1位で、オッズは1.5未満の事が多いです。

ですのでコンピ指数をよく使っている人は、この数字を見た時に「このレースは本命傾向にあるな」と判断する事となります。

データで見るコンピ指数90

勝率53%
連帯率73%
複勝率83%
単平均配当157
複平均配当110
単回収率83%
複回収率91%

データを見ると、勝率50%と複勝率83%という数字が目立ちますが、低い配当によって回収率は単複ともに100%を切っているのがわかります。

集計期間:2010/01/01〜2019/03/12
コンピデータベースより

1頭だけでは勝てないのが90という数字

コンピ指数90の値は、オッズで言うと1.5未満の場合が多いです。この場合、ある程度の利益を得るためには大金を投じなければいけませんが、 的中率50%で1.5倍未満のリターンに対して1つの要素だけで勝負するのは少し無謀かもしれませんね。

複勝の場合は、1.1倍なんてことも珍しくないので、銀行馬券にすらならないのが悲しいところです。
ですので、基本的に90の馬を見た場合は1頭だけで勝負することは避けた方が良いかと思います。 圧倒的に成績が良い反面リターンも少ない馬という印象ですね。

コンピ指数90を使うにはコツが必要

高い勝率と複勝率を誇る数値ではあるので使い勝手も良いかと思いきや、オッズの関係もあり単勝や複勝一本で勝負するのには向いていないのはわかったと思います。では具体的にどのように使えば良いのか?を考えてみました。

コンピ指数90は軸馬か頭として扱うのがベスト

結論を言うと、「強み」を活かして「弱み」をカバーするのが正解だと思います。

3連単や馬単の頭として使う

高い勝率を活かしつつオッズの低さをカバーするには馬単or3連単しかないでしょう。頭が固定されることで買い目が一気に考えやすくなるのは大きなメリットだと思います。

軸として広く使う

めぼしい馬が複数いる場合は、コンピ指数90を軸として流すと拾いやすくなります。オッズの判断は不可欠ですが、的中率の底上げには一番適しているかと思います。

あえて馬券から外す

中穴~大穴を狙う場合は、あえて頭から外して2・3着固定にしたり、思い切って買わないという手もあります。

オッズ2.0以上のコンピ指数90が最強って本当?

オッズ2.0以上のコンピ指数を買うと追い上げで勝てる!という話をたまに聞きます。勝率が50%を超えるのでマーチンで勝てるぞ!と言いたいわけです。

結論から言いますと、これはNOです。

実は、コンピ90でなおかつオッズ2.0以上の馬の勝率は2014~2018年末の集計で33.8%なんです。優秀な成績ではありますが、どこからマーチンという話が出てくるんだとなりますよね。ということで、これは都市伝説です(笑)

コンピ指数90を見つけたらどうすればいいのか

この指数値について理解したし、何となく使い方もわかった。では実際90という数字を見つけた場合はどう動けば良いかを解説してみます。

本命or相手にしたい馬の確認をする

人気馬・穴馬に限らず本命の馬、気になる馬を探します。見当たらない場合はこのレースはスルーしても良いかもしれません。最初に書いた通り、コンピ指数90の馬は相手や対抗馬がいてこそ光る馬だからです。

勝つのか・複勝圏内か・飛ぶのか考える

基本的に固いが飛ぶと荒れるのがこの指数が出現するレースの特徴なので、まずは「複勝圏内に入るか」を考えるのがわかりやすいです。

複勝圏内に入る場合は、90が頭なら固い馬券、2・3着であれば固め~中荒れ程度の馬券になるかと思います。

複勝圏内に入らない場合は、完全に人気馬で決着する場合以外は荒れることが多いです。 5人気以上が頭にくると大荒れの可能性もあります。

基本的には1番人気の位置を気にする作業と同じですね。

オッズを見ることで波乱度を判断

コンピ指数90のオッズが、想定したよりも高い数字であった場合は疑いの目で見た方がいいかもしれません。極端な馬体重の増減があったり、馬場の状態が悪かったりと何か原因があると思います。 オッズだけでは判断しづらいこともコンピ指数を使うことで簡単に比較することができるので便利です。

複勝圏内なら絶対に少点数が良い!

ワイドなら2倍程度、馬連でも10倍は付かない場合が多いので、基本的には少点数で狙うのがベター。信頼のできる相手をチョイスすることができれば、高い的中率を武器にして1点への投資を多くすることも可能でしょう。

まとめ

  • コンピ指数90は最高のパフォーマンスを見せてくれる反面、一頭で使いづらいという特徴を持つ。
  • 頭として固定するか、軸として的中率を挙げる役割に回すのがベター
  • 本命や相手の馬が見つからない場合はスルー

レースの展開で言えば主役級の馬ですが、馬券的には補助的な使い方をするのがオススメ。本命傾向か荒れ傾向かの簡単な判断基準にもなるので毎回注目しておきたい馬なのは間違いないのでぜひチェックしてみてください。

最強の競馬サービスは「極ウマ・プレミアム」です

出馬表が日刊スポーツの予想がスマホやPCで読めちゃいます!さらに超有名な「コンピ指数」や最先端の「ニッカンAI予想」まであって月額800円(税別)は破格!コラムや限定動画、地方競馬コンテンツまで!

競馬ファンなら絶対登録しておきたいサービスです。

コンピ指数
シェアする
競馬商材検証のkachimag