【NEWS】南関★ダブルスター/ウィナーズヒストリーが販売休止!しばらくはアレを使おう!

インフォレース出版さんのコンピ系の南関競馬馬券術【南関★ダブルスター/ウィナーズヒストリー】が販売休止となりました。

南関★ダブルスター/ウィナーズヒストリーの詳細は以下からどうぞ

販売休止する理由と再開時期について

どうやら2020年版へのアップデート作業を行うみたいです。

インフォレース出版は度々アップデート版をリリースするのが特徴のプレナーです。一度考案した馬券術をちゃんと調整してくれる所は非常に有り難いですよね。つい最近ですとフラットスリーシステムというコンピ馬券術がアップデートされました。

フラットスリーシステム<2020アップデート版>

販売休止と聞けばマイナスのイメージを持つ方もいると思いますが、意味合い的には「パワーアップして再販売」という言い方のほうが正しいかもしれませんね。

販売の再開時期は4月を予定しているみたいなので、購入を考えている方は1ヶ月ほど待つことになりますが・・・つなぎ&代替案としてオススメのコンテンツがあります。

南関ダブルスターの代替コンテンツは「よく馬券に絡む2頭」

南関★ダブルスター/ウィナーズヒストリー は簡単に言うと「2頭の穴馬をピックアップする馬券術」ですので、同じく2頭の馬を厳選して配信している「よく馬券に絡む2頭」は代替コンテンツとして最適ではないでしょうか?

意外と似ている2つのコンテンツ

種類特徴形態
南関ダブルスター穴馬券術人気馬を指定する場合もあり買い切り
よく馬券に絡む2頭馬番配信穴馬を指定する場合もあり継続的

「よく馬券に絡む2頭」は穴配信ではありませんが、4人気以下の馬もバンバン指定してきます。逆に南関ダブルスターの方も穴馬券術ですが、コンピ馬券術なので結果的に1~3人気を指定してしまう場合もあります。そもそものタイプは違いますが、こう考えるとこの2つのコンテンツって意外と似ているんですよね。

使い方も共通している

有効的な使い方
  • 単複で購入する
  • 軸や相手にして流しやフォーメーションを考える
  • 2頭の馬連やワイドを1点買いする

活用法は2つとも共通していますし、注意する点も似ています

例えば単複なら決めた期間内にきっちりプラスになるように資金配分しつつ攻略しなければいけませんし、軸にするなら相手、相手にするなら軸をしっかり考えなければいけません。

2頭という特徴を最大に活かしてワイド・馬連1頭買いも面白いですし、2軸のフォーメーションで高配当を狙うのも妙味があります。

とまあここまで共通点のあるコンテンツなので、南関ダブルスターの風を感じたい方は「よく馬券に絡む2頭」で体験してみることをオススメします。

ちょうど1ヶ月ですし、メルマガを購読するのにも良い時期ですよ。

よく馬券に絡む2頭をチェックする

気持ち割高だけど気軽に使える
単価が安い&1ヶ月分割引でかなりお得!
タイトルとURLをコピーしました