競馬商材の種類について解説!主に3つの種類を覚えておけばOK!

一般的に販売されている競馬商材の種類について解説します。

競馬商材に興味があるけれど、どんな種類があるの?こんな感じで競馬を楽しみたいんだけど、どのタイプの商材を購入すればいいのかな?そんな疑問を解消できるようなまとめ記事です。基本的に情報コンテンツ界隈の競馬カテゴリについてお話しますので、もっと大きな「netkeiba」等は紹介しません。

競馬商材は主に3つの種類に分けられる

現在販売されている競馬商材は「電子書籍(馬券術・攻略法)」「ソフトウェア」「予想配信」の3つに分けられます。細かく分ければ指数の配信だったりデータの配信だったりとありますが、ほとんどはこの3つです。それぞれの特徴を知っておけば、自分がどういった形で競馬商材を活用したいのかがわかりやすくなります。

電子書籍(馬券術・攻略法)

色々なサイトで販売されている一番オーソドックスな「THE・情報商材」というタイプの競馬商材です。内容的には「特定の方法で馬券を購入すると利益が出やすいよ」という買い目の出し方を記したものがほとんどです。使っているファクターも「オッズ・指数・血統・直近成績」など様々なので本を購入する感覚で利用できます。

ただし再現性が高いのか、データの裏付けはあるのか等クリアするべき点は多く、それに加えて使い勝手が良いかどうかも購入を左右するポイントになりますので、商材の種類や適正価格については以下の記事を御覧ください。

ソフトウェア

主にインフォトップで販売されていることが多いタイプの競馬商材です。特徴としては「自動で購入できる・競馬知識が必要ない」という初心者から上級者まで利用できます。

簡単に使える分初心者をカモにした商材も多いので、初めて競馬商材を購入する方は絶対にソフトウェアから購入しないで下さい。基本的には玄人向けの商品ですね。

商品価格が何万円もする高額なものがほとんどで、だったらより専門的なサイトである「競馬最強の法則WEB」で配信されている高機能フリーソフトに使用できる有料指数を購入したほうが安上がりですし、分析もとことんできるのでオススメです。

競馬予想

電子書籍と同じく高い人気を誇るのが競馬予想です。基本的には「稼げるか稼げないか」というシンプルな判断材料があるので迷うことはないと思いがちですが、意外と良いものを探すのにコツがありますので、以下の関連記事を見てから購入することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました