的中手形:4月8日~4月12日検証【調子が悪い週のマイナス額は?】

「的中手形って失敗した日はどれくらい負けるんですか?」

そういったコメントを頂くことがありますが、最近立て続けに3人の方からお問い合わせを受けました。

偶然なのか、それとも南関へ目を向ける方が増えたのか・・・

そんな時に限って的中率の高いこの商材が「ポカ」しましたので記事にしてみました。

的中手形の先週の結果

4月8日 回収率135.0%で投資成功
4月9日 回収率114.3%で投資成功
4月10日 投資失敗
4月11日 回収率310.0%で投資成功
4月12日 投資失敗

検証条件

  • 点数は1点
  • 利益の出た日の投資は1000円とする
  • 追い上げ幅は「プラマイゼロ」を狙う程度
  • 公式のルール通り3連続不的中で損切り

上記の条件でマイナス額を検証してみます!なぜ的中した際の利益が少ない設定にしているのか?と思うかもしれませんが、最悪のケースを追求した結果です(笑)

実際はもっと傷は少ないかと思いますが、余裕をかましてもいけないので・・・

買い目の出し方の性質上具体的な馬名や券種は出せないのでご了承ください。結果は追い上げ額の設定による個人差があります。

マイナス額の検証結果

4/8+350円
4/9+140円
4/10-5000円
4/11+2100円
4/12-4000円
一週間の合計-6410円

というわけで、負けに負けまくった週のダメージはこの程度です。
最悪を想定してこんなものか!と思われた方も多いのではと予想します。

正直、オッズの低い時はスルーしても良いですし、それでもって次の日に投資を繰り越しても何の問題もありません。実際私が使うときはそうしています。

的中率が高く、オッズが2.0を超えることが多い券種なので無理しないのが一番です。また、今回は激辛設定ですので、実際のマイナス額は1000円程度、人によっては微プラスだと思います。

投資失敗で全部が水の泡!というイメージが強いのが追い上げ投資ですが、この商材に関してはマイルドな方だと思っても大丈夫かもしれませんね。

的中手形の詳細は以下からご覧になれます。

的中手形~南関競馬勝ち組の買い方教えます~ | レジまぐ
タイトルとURLをコピーしました