的中手形:5/25,26日の検証【中央競馬】

的中手形は、南関競馬で1点勝負をする馬券術です。

中央競馬における「オッズへの影響問題」について、私はあまり心配していません。

しかし、南関競馬で1点勝負となると話は別

実際、購入当初よりオッズが低いと体感しており、ブログ等で注意喚起をしていました。

なら中央競馬で使えばいいんじゃないか?というわけで、今回は軽く検証してみようと思います。

今回のルール

  1. オッズの高さを確認するためベタ買いで購入
  2. 各競馬場を南関1日に見立てて投資する

本来南関専用の馬券術なので、複数の競馬場をまたいだ投資を想定していません。ですので、各開催場を「1日」に見立てて対象レースを選定します。

また、追い上げなしでも利益が出るオッズを期待してベタ買いで投資を行います。

的中手形:中央競馬での結果

東京京都合計
土曜日116%126%121%
日曜日56%196%126%
合計86%161%124%

結果としては大成功中央いけるじゃん!

ベタでこれですから、当然追い上げでも問題ないでしょう。赤色がマイナスですが、今回はオッズ的にも緩めの追い上げでプラスに持っていけます。

この馬券術は投資回数が1日3回までなので、今回は各開催場ごとに3回の計12回。さらに的中率は40%超えでした。

これは中央で利用するしかない!ということで、引き続き検証とアレンジ法の考案を進めたいと思います!!

的中手形の詳細は以下からご覧になれます

的中手形~南関競馬勝ち組の買い方教えます~ | レジまぐ
タイトルとURLをコピーしました