【Majestic prism】馬単マルチで通算利益100万円を狙う

創刊から8カ月連続でプラス収支を計上した【Majestic prism】が好調をキープしています。今回、見ていて「使い方を変えるとさらに利益が伸びるな」と感じましたので、その点を踏まえて紹介します。

Majestic prismの基本情報

配信競馬のレジまぐ
配信者來見田
券種馬単
点数基本10点以内

成績データ

2018年

【8月】 回収率162.50%
【9月】 回収率124.17%
【10月】 回収率334.77%
【11月】 回収率104.31%
【12月】 回収率293.74%

2019年

【1月】 回収率125.27%
【2月】 回収率153.88%
【3月】 回収率114.54%

全予想の成績データ

的中率 36.07%
回収率 185.17%
収支  +879,000円

成績はレジまぐ公式のデータから。集計は創刊から4/18日現在まで。

競馬予想としての特徴

基本的に軸1頭、相手2~4頭の馬単マルチを配信しています。

1点1000円投資に設定されており、狙うオッズも1桁から2桁後半程度です。
穴が当たった時の1撃がかなり大きく10万円馬券も珍しくありません

そこそこの頻度で大きい配当が出ているのが8ヶ月連続プラス収支の理由と言えます。

majestic prismをもっと活用する

この予想は的中率を安定させるために、低オッズの組み合わせも買い目に入れています。

そのため本来は資金配分が必要なのですが、配信時間が早いため登録はベタ買いです。

先週土曜日(4/13)中山2R

点数 8点
合計購入金額:8,000円
払戻金:3,700円
収支:-4,300円
回収率:46.3%

ご覧の通り、トリガミになってもったいないレースも出てきますが、資金配分さえすればプラス収支に持っていけます。

今回は真・原田式馬券術のエクセルシートを使って資金配分をしてみました。(URL先のシートは新verです)

確定オッズを使った検証になりますので多少の誤差はありますが、今回は資金配分をしっかり行う事で6000円以上の利益が出る計算となりました。投資金額は400円ほど増加してしまいましたが、損益額1万円程の差は無視できない数字です。

もちろん穴の一撃がマイルドになる可能性もありますが、堅実に利益を狙っていきたい方にはこちらの方が向いているかと思います。

まとめ

実績もありつつ余力を残している素晴らしいコンテンツはなかなか少ない!

一時期よりランキングは落ちてしまいましたが、これからもっと上がってくるかと思います。

人数限定メルマガになる可能性もありますので、今のうちに使い勝手をチェックしておくのが良いでしょう。

majestic prismの詳細は以下からご覧になれます