【詐欺】競馬商材の「9割」が使えないと考えるべき理由

特集記事・ニュース

皆さんが利用している競馬商材ですが、「9割」が使えないものだと断定して付き合っていく必要があるかと私は思います。この記事では悪徳競馬商材に騙されない最低限の考え方をお話しします。

なぜほとんどの競馬商材が使えないのか?

競馬商材は「情報コンテンツ」の一部としてカテゴリ分けされます。PDFファイルを売り切る「馬券術」タイプから、毎週・毎日の予想を配信する「メルマガ」タイプまで種類は様々です。その数は本当に多く、何を使えばよいのかわからない方も多いはず。しかもそのほとんどが使えないのです。なぜなら・・・

誰でも発信できてしまう

競馬コンテンツは誰でも発信できます。ということは「そこらの競馬ファン」が適当にメルマガを配信することも、ろくにシミュレーションもしないまま馬券術を発売することも可能です。もちろん、「情報ビジネス」を使って詐欺をしている輩にも取っつきやすいですし、どうやら根深い闇もあるそうで・・・。

【悲報】競馬情報業界は真っ黒でした
こういったブログを運営していると、色々黒い話を耳にすることはあります。『○○と××の配信者が実は同じ』だとか、『△△は□□と協力関係にある』だとか(笑)とはいえ、それは現在のレジまぐやインフォトップなどの、ある程度大きい媒体を介して活動を行

たくさんの知識が世に出るメリットは計り知れませんが、買う側が損してしまう場合もあるというデメリットも小さくないです。私も散々引っ掛かりました。

ブログで紹介されるのは”ごく一部”

そういった見るに堪えない商品を無視して「最低限使えそうな商材」を選別してやっとこさ良し悪しを決める「検証」を行うわけです。なので、ブログで紹介されているようなコンテンツはある程度選別された「ごく一部」であるのは間違いありません。

”紹介された=ベストな商材”というわけではありませんのでご注意を。

競馬商材を買うときに最低限チェックしておきたい項目

  1. 「検証ブログ」で取り扱われているか
  2. 「レジまぐ」か「インフォトップ」で発売されているか
  3. 「知名度」があるか

これだけである程度の仕分けは可能です。本当に使える商材を探すスタートラインに立ったと言えるかと思います。

「知名度」について

ある程度コンテンツに触れていないと「知名度」なんてわかるはずがありません。というわけで、その場合は「最低2つの商品がブログで紹介され、なおかつ評判(成績)が良い発行者」という基準で大丈夫だと思います。

なぜ知名度を判断基準に選んだかと言いますと、「競馬ビジネス始めました」みたいな輩をふるいにかけるためです。検証ブログでの取り扱いをポイントにしているのも同じ理由です。

どのサイトで配信されているかも重要

インフォトップレジまぐなど、ある程度の規模があるサイトを通して購入できないものは絶対に避けましょう。大手を経由して販売できない理由があることが多いです。

最低限の目利きを覚えてやっとスタートライン

この記事では「競馬商材はほぼ使えない」という危機意識をもって頂くための知識を紹介しました。

次のステップでは「使えそう」な商材から自分に合った馬券術を見つけるための方法を紹介したいと思います。

競馬のレジまぐはコチラ

競艇のレジまぐはコチラ

競輪のレジまぐはコチラ